空白の時間にはしたくないんだ

フッフッフ。

悠琉クンよ、パパはドローンを手に入れましたよ。
 

 
これこれ。

スゲーだろ。

 
悠琉が大人になる頃には「一家に一台ドローン」みたいになってるかもしれないけど、今はまだまだ普及してないみたい。

だからこそ新しい思い出の残し方になるだろうなと思って買ったんだよ。
 

まぁ、まだまだ練習中だからもうちょっと待ってね。

近々スゲー動画撮ってやるから。
 

このブログもそうだけど、パパはできるだけいろんなカタチで悠琉との思い出を残したい。

目に見えるものはできるだけ多くの視点からの写真や動画で、目に見えないものはできるだけ多くの言葉や文章で残したいと思ってる。
 

悠琉が自分で自分のことがわかってきたらさ、思い出は悠琉の頭の中に残っていくけど、今からそれまでの時間の記憶とか思い出って悠琉の頭の中には残らないでしょ。

パパとママの頭の中には残っていくけど、悠琉にとっては空白の時間になっちゃうわけじゃない。

なんかそれって悲しいなと思って。
 

パパとママの悠琉への愛情を残すことは簡単なんだけど、それだけじゃなくて悠琉がパパとママにくれたものも残したい。

だからこれからもいろんな思い出の残し方を考えるよ。

 
で、悠琉がそんないろんな思い出の残し方を知って、「これ嬉しかったよ」っていうのがあれば、悠琉も大事な人にやってあげるといい。

友達でも恋人でも。

もちろん、悠琉の奥さんでも子どもでも。

パパとママやじぃじとばぁばにしてくれてもいいよ。
 

ひょっとしたらそれが悠琉の仕事になるかもしれないね。

人が喜ぶ方法とか感動する方法をたくさん知ってると、いろんな人に必要とされるようになるからさ。
 

そのためにも、パパはいろんな方法で悠琉との思い出を残していくよ。

ブログ、ドローンの他に何かあるかな。
 

 
ドローンの撮影が上手くなったらパパもこれ仕事にするよ(笑)

関連記事