ハルログ|息子が書けるようになるまでパパが代理で書くブログ

HARULOGを新しいWordpressテーマ『SEAL』にリニューアルしました!

手や足が無い人は特別じゃないんだよ

 
  2018/01/17
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
息子の悠琉(ハル)のために始めた親バカブログです。将来このブログを引き継いで自分のメディアとして使ってくれたら嬉しいなと思ってます。それまではパパが代理で書きます。というか、ひたすら悠琉に愛を語りかけます。
詳しいプロフィールはこちら

悠琉、昨日は2ヶ月記念なのにパパの献血に付き合ってくれてありがとう。

カワイイ服買ったから許してちょんまげ。

今度お出かけの時に着て行こうな。

今日は予防接種だからそんなオシャレしていく必要もないしな(笑)

 
でね、献血っていうのはね、血が足りなくて困ってる人に血をあげることなんだ。

パパの血が誰に届くかはわからんけど、困ってる人に必ず届いているはず。

 
人間は血がないと生きていけないからさ、献血するってことは誰かの命を救うってことでもあるんだな。

しかもジュースとかアイスとかタダもらえるからラッキー(笑)

 
で、献血はパパの趣味であって仕事じゃないんだけど、人の命を救う仕事っていうのもたくさんある。

お医者さんとか、消防士とか、警察官とか、ライフセーバーとか。

それを仕事にしてる人ってスゴイなと思うしカッコイイよね。

 
それが生きがいだと思えるのであれば悠琉もやってみると良いかもね。

 
でも、献血は、人の命を救う仕事をしなくても、簡単に人に命を救え方法なんだな。

健康であれば誰でもできる。

だからそういう仕事に就かなかったらぜひ献血してみて。
 

そりゃ、目の前にいる人の命を救うことに比べたら実感は湧かないかもしれないけど、別に感謝されたいわけじゃないからさ、誰かに届けばいいんだよ。
 

あと、血以外にも人は人に色々あげることができる。

心臓とか目とかもあげることができて、それによって命を救われる人がいるんだ。

血に比べたら、あげるのももらうのも色々と大変なんだけどね。
 

ん?
 
何で心臓とか目とかをあげないといけない人がいるのって?

 
そもそも悠琉みたいに手も足も目も口もだいたいそろってるのが奇跡なんだよ、奇跡。

 
生まれた時から手も足も無い人もいるし、病気になってなくなっちゃう人もいる。

なんか世の中ではそういう人たちが特別に見られたりするし、無いことで「かわいそう」とか言われたりもする。

ひどい時はイジメられたりもする。

 
でもね、悠琉。

そうじゃないことをわかっておいてほしいんだ。

特別でもなければかわいそうでもない。

 
見た目でそろってるかそろってないかを判断したらダメなんだよ。
 

体のパーツが全部そろってても、思いやりが足りない人もいるし、勇気が足りない人もいある。

逆に、体のパーツがそろってなくても、人を思いやる気持ちが強い人や、スゴイ才能を持ってる人がいる。

 
結局はその人と話してみて一緒に色々してみないとわからないってこと。

人間は見た目ではわからないってことだ。

 
あと、その人の周りの人を見てみるといいよ。

その人の周りにいる人数じゃなくて、どんな人がその人を愛してるいるかってこと。

 
悠琉は幸せだね。

こういうふうに思ってくれる、愛溢れる人に囲まれてるから。
 

 
どうか変わらずに愛され続けてね。
 

今日は予防接種がんばろうぜ!

注射がちょっとチクっとするけど、これくらい乗り越えられないともっと太い針をぶっ刺される献血なんかできないからな(笑)
 

インスタが悠琉だらけになってきたね。
 

ビートたけしのモノマネの片鱗を見せる。 #ビートたけし #ダンカンバカヤロー

Shinya Hattoriさん(@shinya_hattori)がシェアした投稿 –

 
何それ?

ビートたけしのモノマネしてんの(笑)?

この記事を書いている人 - WRITER -
息子の悠琉(ハル)のために始めた親バカブログです。将来このブログを引き継いで自分のメディアとして使ってくれたら嬉しいなと思ってます。それまではパパが代理で書きます。というか、ひたすら悠琉に愛を語りかけます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© HARULOG , 2017 All Rights Reserved.